美容皮膚科

ほくろ・いぼ除去

ほくろ・いぼ除去

施術概要

ホクロ・イボの除去には実は様々な手法があります。一般的な皮膚科などで行われる方法に近い切開に加えて、電気メスで表面を削り取る手法、ホクロ・イボをくり抜く方法などがあります。これらの施術選択を適切に、またキレイに行うためには技術と審美的な配慮が必要となりますので、美容外科での施術をおすすめします。

施術の方法

電気メスによる表面剪除
電気メスでホクロ・イボの表面を削り取る方法です。原因となっている細胞を焼却することで、ホクロ・イボを除去します。熱灼した後は少しくぼみますが、皮膚が再生することで次第に目立ちにくくなります。膨らみのない小さいサイズのホクロ・イボが適応となります。

くり抜き法
くり抜き法は、針などを用いてホクロ・イボをくり抜く手法です。
ホクロ・イボの細胞を表面だけでなく、しっかりと中まで取り切る事ができるので、再発率は低くなります。くり抜いた後に、電気メスで止血を行い、施術を終了します。大きさが4-5mm程度までのホクロ・イボが適応となります。

切開法
切開法は、メスを用いて切開を行いホクロ・イボを切除する手法です。
ホクロ・イボの細胞を皮膚ごと取り除くことができるので、再発率は最も低い手法です。
切除した後に、丁寧に皮膚の縫合を行い施術を終了します。大きさが5mm以上のホクロ・イボが適応となります。

デメリット、副作用、ダウンタイム

リスクとしては腫れや内出血、わずかな出血、感染、再発などが考えられます。
ダウンタイムとして、完成までは電気メスによる表面剪除は3ヶ月ほど、くり抜き法および切開法は6ヶ月ほどを見ていただいております。
また、切開法については皮膚縫合に使用した糸の抜糸までに約7日かかります。

料金表

施術名施術ランク金額(税込)
ほくろ・いぼ除去電気メスによる表面剪除 1個4,000円
くり抜き法 1個10,000円
切開法 1個19,800円

施術の流れ

希望するイメージにあった治療方法を
提案させていただきます。
カウンセリングで伺ったイメージにあわせて
施術を行います。
可能な限りお痛みがないように
各種麻酔のオプションもあります。
術後のお痛みやトラブルをさけるために
お薬をお渡しします。
術後の過ごし方も説明させていただきます。