婦人科

婦人科形成

婦人科形成

施術概要

小陰唇縮小術とは、女性器のいわゆる「ビラビラ」の部分を切除し、形を整える手術です。


小陰唇(ビラビラ)が大きいことによって、見た目(大きさや黒ずみ、左右差など)の問題だけでなく、匂いが気になったり、性行為の際に痛みが生じたりすることがあります。
小陰唇を適切な分量だけ切除することで、見た目も改善し、匂いや性交痛も改善させます。

また、副皮(小陰唇の前方にあるヒダ)があったり、陰核(クリトリス)にかぶっている皮の量が多いと、同様に見た目や匂いなどの問題を生じることが多いので、一緒に切除することも多いです。

施術の方法

適切な分量を残しながら、小陰唇を切除します。場合によっては、副皮やクリトリスの皮も切除します。
電気メスで十分に止血を行った後、縫合を行います。

デメリット、副作用、ダウンタイム

リスクとしては出血や腫れ、痛み、感染、左右差などが考えられます。
ダウンタイムとしては、出血が1週間くらい続くことが起こりえます。完成としては半年ほどを見ていただいております。また、性行為は1ヶ月ほど行わないようにしてください。

料金表

施術名施術ランク金額(税込)
小陰唇縮小術片側 59,000円
両側 118,000円
副皮切除術79,800円
クリトリス包茎切除術59,800円

施術の流れ

希望するイメージにあった治療方法を
提案させていただきます。
カウンセリングで伺ったイメージにあわせて
施術を行います。
可能な限りお痛みがないように
各種麻酔のオプションもあります。
術後のお痛みやトラブルをさけるために
お薬をお渡しします。
術後の過ごし方も説明させていただきます。